トップページ | 2006年3月 »

ごめんよ

一昨日、PM3:00、私と友人は喜び勇んで買いだしに出た。

Kちゃん「ねぇねぇ、何飲む?」
ワタシ 「干し芋焼酎あるって言ってたよね?」
Kちゃん「うん。普通の芋焼酎との違い良く判んなかったけど。」
ワタシ 「じゃぁ、普通の芋焼酎買って飲み比べよう。」
(人から美味しいと薦められていた芋焼酎をカゴの中へ・・)
Kちゃん「あとは?」
ワタシ 「ピザ食べるんだよね?」
Kちゃん「うん。じゃぁ、やっぱりワインがいいね!」
(安くて飲みやすいワインをカゴへ・・)
ワタシ 「あとは、私が持って来た、オレンジのお酒っていうのがあるからさぁ。」
Kちゃん「間に合うね!」
その後、おつまみを数種類セレクトして、店を出た。

PM4:00 Kちゃんの部屋に到着。

Kちゃん「何時から飲み始める?」
ワタシ 「ん~、少し暗くなってから・・」
Kちゃん「じゃ、5時頃ね?あと、30分経ったらピザ頼もう!」
まずは、コーヒーを飲みながらご歓談。。。。。

PM5:00チョッとすぎ、ピザも届き宴のSTART~

まずは、酔わないうちに焼酎の飲み比べ。
結果、二人の共通見解は、干し芋の特徴なんか良く判らないけど、
ただの芋焼酎の方が飲みやすい。っつぅか、薦められた芋焼酎、
やばいくらい美味い!
二人「わーっ!これ、クイクイいけそ~」(にんまり)
飲み比べはしたので、ピザが温かいうちにと、ワインへ移行。

「チーズとワインはやっぱり合うねぇ~」なんて言ってたらあっという間に
ワインは空っぽ.。o○(BGMは“ラウル”でしたよ。いつか、生で聴きたい・・・)

その後、“干し”ではない芋焼酎をロックで・・・
氷を買い忘れた私たちは、氷が無くなる前に、オレンジのお酒を
飲むことに・・・炭酸で割ったんだけど、二人とも
「・・・これって・・・ジュース?」
アルコール度数は意外にあったんだけど、味がどーしてもジュース・・・
2~3杯飲んで、焼酎へリターン!!氷が無いのでお湯割で飲むことに。

このへんから私、少しづつ壊れかけたかも・・・
ポルノグラフィティが聴きたい!と言う私に、「顔も見たいでしょ?」とDVD
を出してくれた。(因島ライブ)  「でもね、私はこっちが観たいのだよホントは」
と言う彼女の手には“スティング”のDVDが・・・
ワタシ 「わかった!ポルノのあとに一緒に観るからね!」
って約束したのに・・・・・・・ごめんよ!
「昭仁さん素敵ぃ~」だの「あのマイクになりたい」だの
「あんなに想われるなら私、因島になる!!」だの
散々、訳の解らないことを言って、挙句、勝手に眠り込んだりしてさ。
一人残された彼女は、そのあと“スティング”も観ず、布団を用意して私を寝せてくれた。
一時間くらいは、ソファに寝かされたままだったらしいけど。。。

翌朝、「ゆうべ何の夢見てたの?」って聞かれて、訳を尋ねると、夜中に、
「きゃ。きゃ。きゃー。」と繰り返していたそうな。それが、「きゃ~↑」でもなく
「きゃぁぁぁ」でもなく、淡々と「きゃ。きゃ。きゃー。」だったから猿になった夢でも
見たのかと思ったそうな・・・・・。ごめんよ!夢覚えてないよ。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

そして、一夜が明け…

ワタクシ、二日酔いでございます。

昨夜の記憶を辿っているところでございます。

どーやら、飲み続けていた友人を残して、10時過ぎには夢の世界へ

旅立ってしまったらしい・・・

それでも、「私の倍は飲んでた」と、彼女は申しております。

記憶が明らかになりましたら、改めてご報告いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会報がやっと届きました!これから、じ~っくりと読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTAGE

UTAGE

本日は、ダンナ様が東京に出張に行ったので、友達のところにお泊りします。これから、ピザを注文して…… さぁ☆女二人+トトロで、飲むぞぉ〜♪宴じゃあ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

挑戦

挑戦

携帯からの更新に挑戦しています。自宅にいて、PCも目の前にあるのだけれど…。どんな感じに送信されるのかな? CDショップのポイント2倍デーということで、早速お出かけー。前から欲しかった『コールドプレイ』と『ラウル・ミドン』を購入(^^)v今回は買うつもりの無かったNAOTOさんの『サンクチュアリ』まで買ってしまった!帰宅後、聴いてみたら、3枚ともヨカッター◎けど、私の《心の母》は何処に行ってしまったの?現れては来なかった〜。ポルノグラフィティのDVDの予約も完了∵ 写真のワンちゃん、シェル・♀・7歳。私の実家在住。昨年、ちょっと訳があって東京から秋田まで飛行機に乗ってやって来ました。どうやらカノジョは私のことを親友だと思っているようです。うーん。種別を越えた友情?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昭仁様、今何処に

岡野さん家の昭仁坊ちゃん、元気にお過ごしですか?

昨年末の紅白以来、生のお姿はもとより近況すらも殆ど耳にすることが出来ず、ワタクシ

日々心を痛めております。

同僚であられます新藤様は、元気に“じゃまいか”に行かれているとか……

旅立ちの前も、“あとりえ”なるものの環境を整えられて、巨大な“しぇるふ”などというもの

も設置されたとか。更には、来月より連載を開始される御様子。。。しっかりと、ふぁんの

皆様に近況を伝えて下さっております。

昭仁様は、今何処におられますか?

旅に出られているものやら、一人仕事をされているものやら、健やかにお過ごしなのか

それさえもワタクシには、とんと見当がつきません。

ワタクシの灰色の脳細胞のなかに増えていく情報は、晴一様のものばかりでございます。

これでは、ワタクシの想い人がどなたなのか分からなくなってしまいます。

どんなことでも良いんでございますよ。「わしは、毎日走っとるけぇ、えらく元気じゃ」でも

「わしのぉ、今、元気に引きこもってる」でも、「場所は言えんが、旅にでとるのよ」でも、

もうなんでもよーございます。せめて、夢の中にでも来て頂けたら幸いにございます。

どーか、心中をお察し頂き、何らかの方法で近況をお知らせ下さいませ。。。。。。

えぇ、“ぶろぐ”を始めて欲しいなんて我儘は申しません。知恵熱でも出されたら大変です

もの。では、宜しくお願い致します。あなあなかしこ。。。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

                                                      

も~!!オレンジの封筒はなかなか届かないし、こうなったら、グレてやるぅ(ーー;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

克服できるのか…

私にはとっても苦手なことがあります。
果たして、それを克服することは出来るのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苦手なことそれは

どーしても、行列に並ぶことが出来ないっ!!!

と、いうことなんです。

例えば、外食しようと人気のある店に行くとするでしょ?
大抵、おなかの空く時間はみんな同時刻なんだなぁ。店の前には、空腹に耐え、自分の順番を待つ人の列、列、列・・・だぁ~。ダメだ!私にはその列の最後尾に並ぶ根気がない。(近くに他の店が無い場合で、私の前が2~3組であれば渋々並ぶことはあるけど)私も空腹ではあるのだけれど、他の店を探すことにする。まぁ、地元であれば、とりわけ大きな問題はない。次の店の目安はつけられるから…。ただね、これが旅先とかになると非常に不便。うろうろと、行列の無い店を探す。「どうせ食べるなら不味いものより美味いもの。」と、考えながら探すわけ。でも最終的に空腹に耐えかねて、「並んで無ければどこでもいいや」という思考にシフトしてしまう。
結果、「ナルホド、並ぶ人がいない訳だ」と、納得する羽目になる。

例えば、東京ディズニーランドに行くでしょ?東北に住む私は、わざわざ飛行機に乗って“ぶ~ん”と遠路遥々の旅な訳ですよ。それなのに、やっぱり行列がダメ!ラッキーにも短時間でファストパスがとれれば人気アトラクションも体験できるけど、それ以外は、“トムソーヤ島のいかだ”みたいな行列のない地味目のものしかダメなのだよ。だから、友人たちに「あれ乗った?」とか聞かれても「列が長すぎて乗ってない」と返答。そのやり取りを繰り返すうちに「アタシ、あそこで何してきたんだろう?」という疑問がムクムクと湧いてき始める。それでも本人は人一倍楽しんでるつもりなんだけど…

やっぱり損してる?克服できれば、もっと美味いもん食べられる?克服したら、もっと楽しめる?

ワタクシ、パリに2度行っててルーブル美術館に入ったことが無いの・・・前までは行くんだけどやっぱり行列という敵が立ちはだかりやがりますの……。本当はすっごく見たかったのにぃ(T_T)
でもね、去年のポルノの武道館ライブのときは、グッズ買う為に並んだんだよ。ほとんど奇跡.。o○

さて、いつかは克服できるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カワイイヨ☆

仕事がら、他の会社の人と一緒に作業することが時々あります。
今日も、私を含めて5社が集められた。しかも、今日集まったのは女性ばかり。
当然、仕事はするけど、おしゃべりの方も花が咲く…
そのなかの一人が、一年ほど前から韓国のチジニ(?)っていう俳優がカッコいいって言い始めてたのね。その彼女、今まで誰かを素敵とか好きとかあんまり言わない人だったから、みんなも気になっていたのよん。
「ねぇ、まだあのチジニだっけ?好きなの?」って聞いたところ、好きだけど、もっとカッコいい人を発見したとのこと。
やはり韓流スターの一人らしいんだけど、“コンユ”とか言う名前だとか…
クールな印象の彼女が、そこから熱く語り始めた!出演しているドラマがどんなに面白いかとか、衣装はこんなとか、今日も帰ったら撮り貯めてあるDVDを4時間続けて見るんだとか…そりゃぁもう、彼女の独壇場!
その様子を見ていて私、他の三人に聞いたわ。
「昭仁さんのことを語る私ってこんな感じ?」
みんなは口を揃えて
「うん。まさにそのもの!どう?」
「・・・・可愛いね。」
「・・・・・・・?」
「へぇ~そうくるかい!?」って顔で私を見てたなぁ。

だって、一生懸命に話してる彼女、ホントに可愛かったんだもん。

彼女はポルノグラフィティに興味はなくて、昭仁さんの顔も知らないし、私もその“コンユ”とかいう人の顔も知らないけど、すっごく好きな人がいるっていう共通点が、私と彼女の距離を縮めてくれた。
二人で「うんうん。その気持ちわかるぅ!」って盛り上がった一日でした。

あ~。今日もいい日だったぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヘアメイク奮闘記

ちょっと昔、否、かなり昔?  はいはい。 もうだーいぶ昔のことになりますが・・・
私の大学時代のおはなしを・・・・・・
ありがたいことに、羽音さんからリクエスト頂きましたので、私のやっていたバンドの
おはなしを・・・と、思ったんですが、「担当したヘアメイクは何系のバンド?」の方に
反応してしまいました。

はじめに、このあと文中に出没する、ある単語についての解説から~
『ごろ屋』・・・・・けっして居酒屋の名前ではありません。一人暮らししていた私の部屋に
つけられた名前なんです。意味は、とにかく始終色々な人が遊びに来ていて“ゴロゴロ”
していたから。。。たまには一人にしてっていうくらいの人数が来てたなぁ。

あれは、『電気グルーヴ』の石野卓球さんがまだ『人生』というバンドをやっていたころ。
私の友人Y美は、この卓球さんの大ファンだったのね。で、彼女がバンドをやるってことになって選んだのが『人生』のコピー。ふつう女の子はやらないんじゃないかと思うんだけど。
せっせせっせと練習に励んで、さぁいよいよライブやるぞって時に彼女『ごろ屋』にやって来て、「ねぇねぇ、うちらのヘアメイクやってくんない?」とのたまった。別に忙しくもなかったし軽い気持ちでひきうけたわさ。「うん。いいよ。」
数日後、学食で彼女と相方のKちゃんと三人で一緒にお茶してたら、
Y美「明日、衣装合わせとか最終の打ち合わせやるから、ごろ屋に集合ね。」
K 「了解」
私 「って、なんでわたしんとこ?」
Y美「だってうちら自宅だもん」
ということで、翌日彼女たちは衣装やテープを持って『ごろ屋』にやって来た。
持参した衣装を私に見せてY美が聞く「どう?」私「うん。(ホントにそれ着るの?)いいんじゃない(私には理解できないけど…)で、髪型はどうするの?」 Y美「立てて欲しい」
私「えっ?それ全部?そっその長い髪全部立てろと?」 Y美「全部は無理っしょ。だから半分くらいの量を立てて残りは結ぶわ。あと、先まで全部はできないと思うから、長さは三分の二くらいまでで…」 私「んで、メイクの方は?」 Y美「これっ!」って彼女が差し出した雑誌には顔の左右が白黒に塗りわけられて、目の周りを星型にペインティングしている
卓球さんの写真が…えぇっ!?これをやれってか?ふつうのメイクじゃないんだね!

そして当日。やりましたよ。髪はえらく時間がかかること間違いなかったので、部室でやってからということにして。私「ダ●エースプレー(正式名称知らない)スーパーハードもって来た?」 Y美「2本じゃ足りないかと思って3本持ってきた」 私「じゃぁ始めるよ。」
彼女の背中まではあろうかという長い髪をブロック分けして小さな束を作り、根元の方からスプレーをシュー。ドライヤーの温風と冷風を交互にかけてまたスプレー。しっかり固めなきゃ、髪の重さでポッキリ折れてしまう。その作業を繰り返すこと一時間。彼女の頭上には、実った稲穂みたいなものが十数本できあがった。高さも立派なものだ。その格好でタクシーをひろい会場へ…斜めに座らないとタクシーの天井につかえてしまう。
タクシーの運転手さんは「今日は仮装パーティーあるんですか?」ときたもんだ。よくもまぁ、あんな怪しいいでたちのお客を乗せてくれたものだ。楽屋に着くと、今度はメイクだ。真っ白いドーランを塗りたくり、後の半分は真っ黒のドーラン。そして筆を使って☆を描いてあげましたよ。他のバンドの人たちも流石に興味津々で見てたっけ!これが、私のヘアメイク担当の出発となった。それ以来、一緒に出演する他のバンドの人たちからも「すいませんが、俺等のもやってくれませんか?」と頼まれるようになった(彼らは、ブルーハ-ツのコピーしてたっけ)。白黒に塗りたくってくれ!なんて人は他にはいなかったけどね。

その頃の私はバービーボーイズや浜田省吾が好きでした。
自分がコピーしてたのは渡辺美里と山下久美子。

良く言えば、幅の広い音楽生活?でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

誰か止めて~

本日は、仕事がお休みなので友人と遊びに行って来ました。

 この友人、私にとってはかなり大切な存在。。。
 なんせ、自分はただ‘好きだなぁ’位のポルノファンなのに、しっかりと私に付き合ってく る。。。
去年彼女がペルーへ旅行に行ったときも、私の『マチュピチュの遺跡で“アゲハ  蝶”を聴いてきて!』というお願いもしっかり実行してきてくれた。
感想を聞くと、『高山 病にやられてて気持ち悪かった』て、いや、そんなに無理してくれなくても…まぁ、とにかく
  すっごく大事な友人なのである。(お願い!これからも私の面倒見てね!)PCの前に
  座っているのが苦手な彼女は、これを見ることもないだろうけど…

お互い読書好きな私たちは、行くところがなくなるとつい本屋に行ってしまう。
今日も、『まだ読み終わってない本が沢山あるから買わないけど』なんて二人、口を揃えて言っていたくせに………何で私はレジの前に並んでるの?しかも手には文庫本が二冊…
あ~また、やってしもた……読みたいなと思う本を見つけると『後になって、売れてしまって見つけられないと困るから』とか『読みたいと思っててもタイトルとか忘れたら大変』なんて言い訳しながらも買ってしまうのよね。
時間の沢山あるときなら、それでも次から次へと読破していけるけど、今はこれでもちょっと忙しい身。まとめて読む時間なんて取れない状態。。。なのに、いつもの2倍のペースで買ってる気がする…色んなことで頼りになる彼女も、こういう時にはあんまり役に立たない
『あたしも同じよ』とニヤッと笑って見せるだけ。

まじに本の増殖ペースと、私の読むペースのバランス悪過ぎ・・・・・・
誰かお願い、私を止めて~                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃぁ、漕ぎ出してみますか。

♪良く言やドリマー 妄想の海へ~♪
miyuさんからリクエスト戴きましたし、一緒に溺れてくれるってことなので(笑)
今夜は妄想の海へ漕ぎ出してみますか!!

準備運動を兼ねて・・・・・・私の感じる岡野昭仁さんの魅力から・・・・・・

“目”が素敵なんですよ☆あの目で見つめられたい。でも見つめられたら私、固まってしまいそう。。。。。
“声”がいいんですよ☆ヘッドフォンから聞こえてくるだけでも心が震えます。耳元で囁かれたら心停止してしまうかも。。。。。
“浮き出た血管”がたまらないんです☆あの逞しい腕に抱きしめられたら・・・・なんて考えるだけでクラクラしてきました(@_@)
運動神経もいいし。何かの打ち上げ(?)で会社のエライ人がスピーチしているところに、匍匐前進で近づいて、その人のズボン下げちゃった!?なんてお茶目なところも好きだし。カミカミのトークも歌詞をよく間違えるところも・・・・・ぜ~んぶ好きなんですぅ!!
あとね、テレビとかで歌った後『ありがとうございました!』って、きちんと頭をさげて挨拶するところ…あーいい人なんだなぁって改めて思うわ。

昭仁さんの書く詞も曲も好きなんだなぁ。。。

“朱いオレンジ”なんか聴いてると涙がこぼれてくる…歌詞の世界がすべて彼の現実じゃないってことは判ってる。だけど、なんか根っこの部分にあるものとかが垣間見れる気がする時ってあるよね!?この曲を聴くと、「私がそばにいてあげる。私の抱擁でその鋼鉄の鎧を溶かしてあげる」なんて思っちゃう。
“愛なき…”も好き。『キミは砂 ボクは雨水 交わるたび 澄んだ愛に変わる』『ボクは言うよ 優しく言ってあげる “出逢うため 生まれて来たんだ” だからずっとこの胸こじ開けてくれ 熱よ醒めないで…』  もぉ~ ゆぅーてくれって感じ!! あっそんなっ!『惑星キミ』なんて言われたら私、嬉しくて倒れちゃう。正直に言うわね、ずっと貴方を『見つめている』だったの。。。ありがとう、『夜明けまえには』私に会いたくなって駆け出して来てくれるのね。そして私たちの愛は“ヴィンテージ”になるのね…晴れた日には自転車に乗って“Aokage”トンネルくぐり海を見に行きましょうか?   ○o。.ブクブクブク.。o○こうして妄想の海で溺れる私なのです・・・・・・・・・。

真面目で健気で直向で、だけど不器用で気の弱いところもあって、音楽が好きで、身体を動かすことが好きで、芋焼酎が好きで、焼き鳥が好きで、おでこに爪楊枝刺してみせたりしちゃう…そんな岡野昭仁さんが大好きですから。。。。。

いつか会えたら、『ありがとう』って言いたいな!
昭仁さんという存在は、私に沢山の素敵なことをもたらしてくれました。
半ば「どーでもいいや」状態だった私が自分磨きをしようと思ったのも、「ライブなんてもう行かないんだろうなぁ」なんて諦めていた私の背中を押してくれたのも、「遅くはなったけどもう一度、夢の実現頑張ろうかな」なんて思ったのも、全部、昭仁さんのお陰だから…

。。。。。。完全、岡野ワールドに浸ってしまいました。。。。。。。。

。。。。。。一緒に漕ぎ出していただいた方に篤く御礼申し上げます。。。。。。

☆☆☆miyuさん、『紅白』の件ですが、晴一さんは『紅白』が好きなので出演依頼があればいつでも出ますって、ラジオで言ってましたよ☆☆☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日の続き。。。

ジャマイカ♪ジャマイカ♪羨まし~な~♪
あったかいんだろ~なぁ~♪
ジャマイカといえばブルーマウンテン?

ん?あとは?
私、行ったことはないけど、なーんか思い出あったような気がする。。。

そーだっ!! 『クール・ランニング』じゃ!

~ジャマイカ史上初のボブスレー・チームのお・は・な・し(^.^)~
確か、カルガリーオリンピックでの実話を元に作られたものだったはず…
観に行ったときは、内容も出演者もよくわからないまま、あんまり期待しないで行ったんだけど、面白くて笑えて、ラストではなんと涙まで流してしまった。
私のお気に入りの映画のひとつです。(まぁ、みんな知ってると思うけど)

でね、思った訳。冬季オリンピック開催中の今、ジャマイカに行くのって、ある意味タイミングよくない? そーでもない? 関係ない? 失礼致しました。。。。。。。

晴一さん、気を付けて行ってらっしゃ~い(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっそ、賃貸にしませんか?

う~ん!でかそうですね!?
それなら、いっそ一区画ごとに賃貸にしては?

ホビットのフロドさんとかティンカーベルさんとかコロボックルさんとか…
きっと楽しいですよ(笑)

ついでに、私にも一区画貸してください。
昭仁さんに影響されて、最近増え続けて収納できないでいるんですよ。
重松清さんや宮本輝さんや白石一文さんの本と  『ONE PIECE』。。。

でも、すぐに晴一さんの本が増えて立ち退きする羽目になりそうだなぁ。

アトリエも完成目前なんでしょうね?
そして間もなくジャマイカですか?

。。。羨ましい限りです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒースロー空港の長い一日

ロンドン行きの準備をしている様子を読んでトラバしました。

私のロンドンでの一番の思い出は、『ヒースロー空港での8時間』なんです。
なんじゃ?って思うよね!
10年くらい前なんだけど、会社の旅行でロンドン・パリ5泊6日に連れて行ってもらったの。
そりゃぁ嬉しかったわ。初ヨーロッパだったし。。。
ただね、行ったのがクリスマス時期。「大英博物館」は休館してるし美術館だってお休み。
街をぶらぶらしたり、公園でのんびりしたり。まぁ、それはそれで貴重な体験ではあったんだけど…

問題は、帰国の日に起きたのでした。予定ではパリから成田に飛ぶはずだったのに、飛行機の故障で急遽ロンドンに戻ったの。でも席が確保できなくて、いつ乗れるか分からない状態に。。。私たちは、ヒースロー空港で帰れるその時を待ちに待ったりなんと8時間!!
あ~疲れたぁ!!!

ねっ!なかなかない経験でしょ!?
だから私の一番の思い出はヒースロー空港なの。

もう一回行って、博物館観たいよぉ。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あぁ、カレーキャベツ

ちょっとお疲れ気味のワタクシ。夕食の支度も面倒臭い。
それでも、作らなければならない。作るのが面倒臭いからメニューもなかなか決まらない。
悩んだ挙句、決定したのはカレー。人参・玉葱・じゃがいもを切って、肉を入れて1つの鍋の中で仲良くグツグツしていただければ出来上がり!あとは適当にサラダでも用意すれば、あら、簡単☆洗い物の数も少ないし~

ただね、問題がひとつ…

現在、ワタクシ、ダイエット決行中なのですよ。
その方法が、朝昼は好きなものを好きなように食べて、夜は炭水化物を抜く!というもの。(ちなみにこの方法で、一年半で15kgの減量に成功したんです。完全に我流ですが)

でも、カレーと言ったら、やっぱりカレーライスでしょ!?
ねぇ、カレーと炭水化物は一心同体。ジャニーズと森光子さんみたいに切っても切れない仲じゃありませんか?

しっかしっ! ここで妥協してはいられない!5月までにあと5kg減らそうと決めたんだから!

泣く泣く、キャベツの千切りをチンしてご飯の代わりにして、カレーをかけましたよ。
そう、まさしく“カレーキャベツ”
意外にこの組み合わせ、イケるんですけど…これが昼なら普通にライスで食べられるのになぁ。
勿論、キャベツで食べたのは私だけですよ。私の目の前では真っ白なご飯にダァっとかけられたカレーが、私のではない口に消えていったのです(ToT)/~~~

えーっと、私のダイエット話についてはまた後日ということで…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そーですか、バレンタインデーですか。

バレンタインデーですね~。
本日誕生するカップルは、一体どのくらいの数なんでしょうね?
“今日よ、今日こそ告白するわ”なんて決意した人にとっては、朝からドキドキだったんでしょうねぇ。
一方、私はと言えば、「えっ!?バレンタインデーって何処の星のイベントですか?」ってくらい、バレンタインデーやチョコレートという存在からは、かけ離れた環境で仕事してましたよ。
仕事が終わって、「はぁ~、疲れたぁ。さぁ帰るぞぉ」って車のエンジンをかければラジオから
「バレンタインですね~。皆さんは誰にチョコをわたしましたか~」と明るいパーソナリティの声が流れてくるし、家に着いてテレビを見ればなんだか国会議員の方々までが義理チョコ配りしてる映像が流れてるし…

えぇ、確かに私にもありましたさ。本命チョコを渡すために胸ときめかせたことや、バレンタインにチョコを贈る相手がいないことなんて船が空を飛ぶくらいありえない!と、ばかりに意気込んで素敵と思える対象を探したり…   そんな流れるプールに巻き込まれるようにバレンタインデーというイベントに振りまわされていた時期が。

否!決して冷めた大人になったっていうのではないんですよ! ただね、チョコレートが大好きなの!!目の前に美味しいチョコレートがあるとするじゃない?それをたかだか義理のために他人に渡すなんてことできないのよ!義理じゃなくても、そのチョコレートの美味しさが解らない相手にはもったいない……

それに、好きな人にはバレンタインデーじゃなくても意思表示すると思うし。。。。。。

そんなこと言ってても、祭りの太鼓を聞けばワクワクするように、クリスマスが近づけば嬉しくなってくるように、この浮かれたイベント嫌いじゃないんだけどね。

  注文していたポルノグラフィティのトラックジャケットが夕方に届いて、
「バレンタインデーに届くなんて、なんて素敵な偶然なの!」
って、目をハートマークにしていたわたしでした☆☆☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

拝啓 晴一様

そーどすか。

晴一さんは、とうとう舞妓はんデビューしはるんですか?

すてきな名刺、ぽんと良かったですねー

って!違いますね。

写真見たら、つい突っ込みたくなってしまって…

おねだりしてしまったのですね?

欲しかったんですね?

ご贔屓さんの豪華な箸袋ではなくて、名刺が!

ニコニコしながら名刺を渡すところを想像しちゃいますよ(笑)

今度、その名刺を受け取った相手の反応をレポートして下さいな☆

          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アポロ

ぼっくらの生まれてくるずっとずっと前にはもう~

なんて口ずさんでいたら、ふと思ったのよねー

「あれ!?アポロ11号の月面着陸っていつのこと?」

「なんか幼い記憶の片隅にあるような…」

カタ・カタ・カタ。アポロ11号 インターネットで調べてみました。

  1969年7月20日………

    うっ、生まれてる!

しかも、確実に歩いてる。おしゃべりだって上手にできてる。 ハズ…

だって、五歳になってるんだもの(-_-;)

で!何がそんなにショックだったかというと、

ポルノグラフィティのお二人との年齢差を改めて実感したことなの.。o○

昭仁さんや、晴一さんは、アポロ11号が月に行った五年後に生まれているわけでしょ?

それで

♪~ずっとずっと前にはもう~♪

                なら、

私の場合

わったしの生まれてきた ずっとずっとあとにはね~

                 に、

                    なっちゃうのよねー☆

(まっ、そんなことは始めっから分かっていたし、

「だからどーしたの?」っていうツッコミをうけそうなんだけど…)

ドリーマーな私は、ショックだったのよねぇ。

う~ん((+_+)) だけど、そんなことにはメゲナイゾ!!

いつまでもラバッパーであり続けるぞ!

ライブだってずっと行き続けるぞ!

         と、改めて決意した今日の私でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イサキって?あの黒目がちな…

晴一さんいつも楽しく読ませて頂いてます。

あんまり楽しいから、初トラバしちゃいます!

イサキって、あのつぶらなお目目のイサキでしょ!?あの魚を見るたび「クリクリした目だなぁ」って思う私なのです。

晴一さんの周囲には面白ネタが盛り沢山のようですね。それはきっと晴一さんが磁石となって集めているんじゃないかしら…うらやましい~

話は変わりますが、皆さんこんな経験ありますか?

飛行機に乗るときの搭乗券って、名前がカタカナで書かれているじゃないですか。

もう数年前になるんですけど、何気なく搭乗手続きをした後チケットを見たら、私の名前がなーんか雰囲気違うのよねー。
何だろうと思ってよーく見ると、苗字はあっているんだけど名前が違うのよ。それも微妙に…“○○マルコ様”って!!似てはいるのよ確かに。でも私は“マリコ”だってばぁ(>_<)

まあ滅多にないことだからそのまま乗ったけどね。しばらくはその半券持ってたわ。

☆彡ふと、思い出したもので、徒然と書いてしまいました☆彡

またお邪魔しまーす(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん(-_-;)

四苦八苦してます。

思うように作れない…いいえ、焦ってはいけませんね。

頑張って早く理解するぞー!

もし、今の段階で見てくれた方がいたら、呆れないで成長を見守ってやって下さいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャーリーとチョコレート工場 特別版 DVD チャーリーとチョコレート工場 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/02/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大人(アダルト) (初回限定盤DVD付) Music 大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)

アーティスト:東京事変
販売元:東芝EMI
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして\(^o^)/

なんだか緊張しています。とうとうブログを始めてしまいました!

ポルノグラフィティが大好きなのぐのぐです。

これから、日々の出来事や感じたことを徒然なるままに書いていきたいと思います。

(特にポルノグラフィティについては熱く語ってしまいそうですが…)

どーぞ皆さん宜しくお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »