« ポルノバトン | トップページ | 小説部・企画第一弾に参加 4-1 »

旅立ち

朝からの雨が雪に変わり 窓からの景色は白くなった

出発の時間(とき)を告げるアナウンスの声に

泣かない約束の二人は 歪んだ笑顔で手を振った

_ こぼれるな涙、まだ彼女の姿が見える

   最後まで笑顔でいなければ、

   今日は彼女の新たな第一歩なのだから_

彼女を乗せた機体が ゆっくりと向きを変え滑走路に向かう

彼女の寂しさと不安を乗せたまま 加速する飛行機

Take off !!

翼は大空へ飛び立った

溢れる涙に 滲む景色を見つめながら祈る

彼女の向かう先が青空でありますように・・・

|

« ポルノバトン | トップページ | 小説部・企画第一弾に参加 4-1 »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

歪んだ笑顔でも泣かなければいいの。
泣かない努力が相手に伝わればいいの。

旅立った彼女も今は不安で寂しいかもしれないけど、
ひとりじゃないって気付くよ?
あなたと気持ちはつながっているでしょう?

泣かずに見送れてえらかったね。

投稿: NUTS | 2006年3月26日 (日) 21時00分

彼と彼女二人の世界が見えるようですね。
話は変わりますが有難うございます。
ご迷惑おかけいたしました。

投稿: 魯鈍 | 2006年3月26日 (日) 21時12分

うん。ありがとう。

投稿: NUTSさんへ | 2006年3月26日 (日) 21時24分

いえいえ、どういたしまして。
解決して良かったね。

投稿: 魯鈍さんへ | 2006年3月26日 (日) 21時26分

幸せを願う別れ、旅立ち程、惨酷で幸せなモノはないのかも。なんて思ってる今日この頃。理由はわかるよね?もし、我慢せず理性なんて捨てて感情のまま泣いてしまったら、友人、大人として駄目なのかな?泣いてくれる姿を見てしまったらどうなんのかな?
なんてごめん。完全にリンクしてるわ

投稿: 羽音 | 2006年3月26日 (日) 22時46分

色々な事情がなければ、別れを惜しんで
思いっきり泣けるけど・・・。
縁起良く、笑顔でスタートさせてあげたい、
という思いもあったから・・・。
やっぱり、別れはつらいね。

投稿: 羽音さんへ | 2006年3月27日 (月) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46516/1174421

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち:

« ポルノバトン | トップページ | 小説部・企画第一弾に参加 4-1 »