« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

ハネウマの背中で6月の風を感じてたらホイッスルが聞こえてきた

うわっ、なげぇ~タイトル!!

お待ちしとりやしたっ!
はい、首を長~くしてね。
もうワタシの首はトグロを巻く寸前でしたよ(笑)
まるで初恋の相手に会いに行く少女のようなトキメキを感じながら、
お迎えに行ってきました♪
『ハネウマライダー』

会いたかったのよぅ。
キミに会える日を待っていたのよぅ。
よく来たね♪
アタシャ幸せだよぅ。

でっ、今のアタシですか?

ハネウマライダー昭仁さんの背中にしがみついて
6月の風に、
純白のウエディングドレスなびかせながら、
「あっき~、とばしてぇ~」「よっしゃ~、途中で降ろしてやらないぜ」
「降りないも~ん。ず~っと一緒だもん♪」
なんて言ってるの。
未来にむかって走り出した、二人の愛を実感しながら・・・
「あ~、幸せだわぁ~☆」
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
ヒヒヒィィ~ン!!ぴぃ~~~~♪
「へっ!?何?」
気が付いたら、
純白のドレスはラテンの衣装に変わっていたのであった(^_^;)

でも、いいわ♪
楽しいから☆

おっとぉ、いけねぇ。すっかり妄想の海へ漕ぎ出していたぜ(笑)

真面目な感想。
昭仁さんの表現力に感動!
こんな風に歌われたら、漕ぎ出してしまいますよぉ。
3曲とも雰囲気が全く違うのに、すんなりその世界の空気を感じさせてくれる。
躍動感のある「ハネウマライダー」
ほんわかやさしい「ジューンブライダー」
どこか憎めない「タネウマライダー」
どれをとっても、詞・曲ともに好きですよぉ。
ありがとう
ポルノグラフィティ\(~o~)/

では、今宵は妄想の海へ長い旅に出ま~す。

| | コメント (30) | トラックバック (2)

メンバーにお知らせだよ

妄想族のみなさ~ん!!
お元気ダスか~?

先よりお知らせしていましたTシャツの件のお知らせダス。

新メンバーの方もいるので、説明から・・・

集会(チャット)の中で、「妄想族のロゴを作ろう!」
という話になり、ペイント隊長春菜さんに描いてもらいました。
そうしたところ、なかなか素敵なロゴが数点出来上がりまして、
今度は
「せっかくだから、このロゴを使って、Tシャツを作ろうよ!!」
ってな流れとなりました。

そして、いよいよ本格的に製作にむけて動き出そうという段階まできたのですが、

そこで、最終確認したいと思います!
今回のTシャツ製作に参加希望の方、コメント欄にお書き下さい。

一部、メールでお知らせはしたのですが、メルアドのわからない方もいますので
ここで、連絡させて頂きました。

Tシャツ希望の方は、詳細を連絡しますので、
コメントの際、URLとともにメールアドレスも入れてください。
両方入れてもらえれば、メールアドレスは、公開されずに私だけが見られるように
なってます。

すでに、メールでお知らせしたみなさんは、お返事お願い致します☆

ヨロシクお願いしま~す(^_-)-☆

追伸 一部メンバーの方にTBさせて頂きました。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

企画第一弾に参加です

小説部・企画第一弾『ポルノグラフィティの曲からイメージして小説を書いちゃおう』に
またもや挑戦いたします。
今回は「ネオメロドラマティック」を聴いていて、ふと湧いてきたイメージで書きます。

『ネオメロドラマティック』

 いつものように作業服に着替え、頭からつま先まで白一色になったミアは、滅菌室の中で、溜め息をついた。
人工的に造られたこの地下農園。そこには太陽の光も土も無く、コンピュータで制御され作り出された24時間の朝と夜の世界。植物の根は栄養たっぷりの液体の中に伸び、緩やかな流れに身をまかせ水草のように揺れている。この中で栽培されているのは、特別な植物などではなく、一般家庭の食卓に並ぶ野菜なのだ。
 15年前、ミアはこのシステムを開発するメンバーの一員だった。その頃のミアは、ただ無限の可能性を追い求める一研究員という自覚しか持っていなかった。まさか、自分たちの研究の目的が、こんな形で利用されることとは思いもよらなかった。
 滅菌室のドアを開け、農園の中に入るとミアは立ち止まって全体を見渡した。もうすでに、収穫作業が始まっていた。自分と同じように全身を白い作業服で覆いつくされた彼らの姿を見ていると、彼女の胸は言い様もない不安と、そして後悔の気持ちでいっぱいになってしまう。その苦しさを吐き出すかのように、また溜め息をつく。 
「さあ、仕事に取りかからなければ」彼女は、自分に言い聞かせるようにつぶやき、制御装置の点検をはじめた。チェックリストを確認しながら、慎重に点検をしていく。万が一、不良な箇所があれば、ただちに改善していかなければならない。作物に影響を及ぼさないように速やかに。その為にも、ミアは毎日、この点検を行っているのだ。
 機械の作動する音と、植物の栄養源である液体の流れる音、そして、彼らの作業服の衣擦れの音、それ以外の音は全く聞こえない静かな空間。ミアは自分の心臓の音さえ聞こえてくる位のこの静けさが、たまらなく苦痛だった。
(いずれ私自身も、この静寂の中に組み込まれる)ミアは思った。

 この国は、出生率の低下にともなった人口の減少という深刻な問題を抱えていた。それは、産業や経済にも影響を及ぼしていた。はじめ、政府は高齢化による労働力不足を外国人就労者を積極的に受け入れることで解消しようとしていた。けれど、高度な技術を身に付けてしまうと、彼らは躊躇うことなく自らの国に帰って行った。そして、その技術力を利用して安価な製品を作り出し、今度は逆にこの国に買ってくれと言う。同様の製品が安く手に入るならばと、消費者たちは飛びつく。結果、この国の産業は衰退しはじめ、輸入と輸出の均衡が保てなくなるという事態を引き起こした。
 この事態を憂えた政府は、輸入の制限を実施しようと考えたが、そこにはもう1つの大きな問題が横たわっていた。それが、食料の問題だった。
都市開発を推進してきたこの国では、農地というものは減少の一途を辿り、農産物や畜産物など、食料の殆どを輸入に頼っている状態だったのだ。
 そこで、研究者を集め、天候に左右されること無く自給自足のできるシステムの開発に取り掛からせた。研究費用の捻出を考えずに取り組むことが出来るこのプロジェクトは、彼ら研究者たちにとっては、大きな魅力だった。彼らは、いずれ訪れるであろう異常気象による食料不足に備える為にも、この研究は重要なものだと考えていたし、政府もその為に自分たちに費用を出してくれるのだと信じきっていた。よもや、同時期に他の研究が進められていようことなど、夢にも思っていなかった。
 自給自足の研究を進めさせる一方で政府のトップたちは、出生率の減少の問題と労働力不足の問題解消のために、新たなプロジェクトをも進めていた。出産の出来る世代を優遇し、それ以外の高齢者を徹底的に労働力として利用しようという計画だった。
つまり、生殖能力のある世代に対しては、ストレスの少ない安全な仕事に従事させ、出生率を上げ、不足した労働力には高齢者を当たらせるというのだ。
 このプロジェクトを推進させるためには、高齢者たちに肉体労働にも耐えられる体力をつけさせなければならない。そこで、政府は身寄りの無い高齢者やホームレスなどを集めて肉体改造をはじめた。生身の人間からアンドロイドへと変身させたのだ。生れ変わった彼らは、定められた居住区に住み、与えられた仕事を効率よくこなした。
  地下農園の完成と、アンドロイド化の成功によって、プロジェクトは本格的に動き出した。ミアのいるあの農園で収穫作業をしているのも、こうやって作り上げられたアンドロイドたちなのだった。

                                             (つづく)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いえ、決して怪しいものでは・・・

一昨日の昼時、コンビニに入ったワタクシは
脇目もふらず雑誌コーナーへ向かい、
並んでる雑誌をじっと見回した後、
にへらぁ~と笑みを浮かべて、すぐ目の前にあった
ananを手に取って、スタスタとレジへ行き会計をすませて、
車へ戻ったのであります。

車に乗ると、もう我慢できずに
袋からサッと取り出して、目次を探す・・・・・

「あった!」

お目当てのページ、
(もちろん、ポルノグラフィティのページ)を開くと
顔中の筋肉が弛緩して、あわやヨダレも垂れそうなくらい。

しばし、記事を読んでいると、何やら視線を感じる。

運転席の窓から隣を見ると・・・

はい、見られてました!
隣に停まってたどこぞの営業車の中から、
訝しげにワタクシを見ているオジさんと、目が合ってしまいました。

オジさん、ワタクシ決して怪しい者ではありません!

言い訳できる距離でもないし、全く見知らぬ人だし・・・。

仕方なく、雑誌を閉じて、家へと車を発進させた
気弱なワタクシでありました。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

早起き晴一さんへ☆

謎の早起きをしている晴一さん。
午前中に起きることの少ないアナタ様が
脳稼働率たったの2%でフラフラとお出かけするなんて
よっぽど楽しいプライベートなんでしょうね?

どんな楽しい事をしているのかは気になるところですが・・・

そんなに楽しい事があるのに
やっぱり飲むんですね。。。。

お家にまっすぐ帰れない魔法をかけられているのでしょうか(笑)

そんなことはさておき、
ワタクシ少々気になった事が・・・・・

夜11時頃に40%になって、午前0時にはお酒を飲み始めて
午前2時頃から下り坂になってしまうアナタ様の脳稼働率・・・

100%の時間、少なすぎません?

そんな状態で、
あんな素敵な詩や曲を書けるなんて!
スゴスギマス。

ワタクシに少しばかり分けていただけませんか(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日、
「男の交換日記」読みました。
昭仁さん、すぐに抱き締めたくなる人ですか?
水切りおじさんのこと抱き締めたいって・・・
以前にも何回か
「抱き締めてやろうかと思った」という言葉を聞いたことがあるような・・・

ならば・・・
ここで健気に想いつづけて
妄想の海で漂流しているワタクシを抱き締めに来てぇ~!

| | コメント (23) | トラックバック (1)

至福のひととき

聞いちゃった☆

楽しかったわ♪

こんなに短く感じたの初めてだわ!
(晴一さんファンのみなさんごめんちゃい)

PCで聞いているのに、目の前に二人の顔が浮かんできて
私の頬の筋肉は緩みっぱなし。
ヒトコトも漏らさず聞くために全神経を集中させて・・・
私って、こんなに集中力あったん?

ジューンブライダーが聴けないことも
せっかくの生放送をリアルタイムで聞けなかったことも
ぜ~んぶ、吹っ飛んだ!!

だって、
本当に
目の前にいたのよ、
笑顔で話す
岡野昭仁さんと
新藤晴一さんが

ハッキリと目の前に見えたの♪

自分の想像力と昭仁さんへの愛の深さに、感謝だわ♪

あ~~
シアワセ~~~~~。

あと3時間くらいは話していて欲しかった。。。

・・・昭仁さんって、一人じゃ何もできないんだ?
  そばにいて、お世話してあげたいわぁ・・・

                                     

何の話って?
そりゃアナタ、カフェイレの話ですよぉ(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そうですか、それだけですか。

いよいよ今週からですね☆
「男の交換日記」・・・昭仁さんからスタートですよね。

「ハネウマライダー」の発売も、間近に迫ってきました♪

リリースにともない、待ちに待ったテレビ出演!!
この時をどれほど待ち焦がれていたことか・・・・・。

テレドームを確認すると、9番組の名前が並んでますよね?
いままで、我慢してきた甲斐もあるってもんですよね?

ホント、みんなが羨ましいですよ・・・・・
もう・・・
わたし・・・
泣きたくなってきますよ・・・

こちらで放送されているのは4つしかありません。。。

そのうちの1つは一週遅れですよ。

みなさんが、楽しんでいるとき、
わたしは、録画した「HEY!HEY!HEY!」と「Mステ」を
繰り返し繰り返し見続けていることでしょう。

なんとか、もう1局増やしてもらえませんかね~。
いまどき、民放3局は辛いでしょう?

ポルノファンになる前には
チャンネルが少ないことなんて
少しも気にならなかったんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご来店!?

どきどきどきどきどき~!!!!!

もうワタクシ平常心ではいられません。
心臓がバクバクいってます!

明日にでも引っ越ししたい気分です。。。。。

なぜここは、東北なの?
どうして、ここにはbayfmの電波が入らないの?
私は、生放送の状態で聞きたいっ!!

19日のカフェイレに、昭仁さんが・・・・・

久々に声が聞けるのよぉ~♪
昭仁さんに質問を?
ありすぎて、まとまらないぞぉ。
会える訳じゃないのに、恥ずかしくてモジモジしてるのは何故?

ヤバいです。。。。。

ワタクシこの状態で、
無事に火曜日に辿り着けるんでしょうか?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

業務連絡

HEY YOU 妄想の海へ漕ぎ出してるかい?

明日の集会について、時間を書くの忘れてました(^_^;)

夜10時半から始めたいと思います。

都合の良い時間に参加してくださいね。

春菜さんのところでロゴを確認して、どのロゴがいいか決めておいて下さい。

多数決をとりたいと思ってます。

解りやすいように、アップされた順番に①~⑥という番号を勝手につけます。
(実際には番号はついていません)

以上、業務連絡でした。ピンポンパンポ~ン♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

スゴちゃん☆彡

FCレポート更新されてました。

「昭仁さんかしら?晴一さんかしら?
・・・・・・それとも、ライブのことかしら?うふふ♪」

なんて思いながら、ログイン!

きゃぁぁぁぁぁ~(●^o^●)
  か わ い い ぃぃぃ~~~

スゴちゃ~ん♪ 
お姉さんはキミにメロメロだよぉ。

ダブダブの日本代表のTシャツを無理矢理着せられ
2本の後ろ足をびよ~んって伸ばしたまま
仰向けに寝ている、その姿。。。。。

キミはその時、
一体何を考えていたんだい?

                             

~お知らせ~                             

今週土曜日、例のロゴの件も話し合いたいので
集会を開きたいと思うんですけど・・・・・・ダメかい?

                      総長より

| | コメント (14) | トラックバック (0)

またもや、メンバーにお知らせ♪

妄想族のメンバーのみなさん!

Tシャツの件、沢山の賛成意見をありがとう♪

そこでっ!

お知らせがあります!!

『族』と言うからには、やっぱり

集会でしょう!

集会しましょ。集会よ集会♪

ワイワイ楽しくやっちゃいましょ♪(ちょっと、イメージ違う?)

どうやって?

つくりましたよ、チャットルーム。

ここのブログの「お気に入り」の下、

「集い」って言うところに「chat!」の文字があります。

そこから入れますよ~。

いつでも、入れますので立ち寄ってみてください。

近々、みなさんで集まれるように呼びかけも、させていただきますね!

では!お知らせでした(^_-)-☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

予告どおりにね☆

昨日の予告どおりに、澪さんから頂いた
バトンをやりますよ~。
妄想慣れしていない人には、
少々、痛い内容となっております(笑)
かる~く笑い飛ばしてやって下さい。

昭仁さん晴一さんのどちらかを選ぶようです。
もちろん私は昭仁さん☆

「お題バトン」

朝起きたら昭仁さんが隣で寝ていた。どうする?

  どーもしないよ!
  それが正しい状態だもの♪
  昭仁さんより早く目覚めたのなら、じ~っと見てるなぁ。
  「しあわせ~」って思いながらね。

そんなことしてたら昭仁さんが起きました。どうする?

  昭「なんじゃ、もう起きとったんか?」
  私「うん、おはよう」
  昭「おはよう。で?なにしてたん」
  私「あっきーの寝顔見てた。幸せだなぁ~って」
  昭「毎日見とるのに、ヘンなやつじゃの」
  私「だって、大好きなんだもん」

 いかん!止まらなくなってきた。。。

昭仁さんに作ってあげたい料理は?

  モツ煮込み、ブリの照り焼き、もずく酢
   昭仁さんの好きなものなら何でも作ります!
    料理は得意だから、彼の胃袋がっちりキャッチよ☆
 

昭仁さんとドライブ!どこにいく?

   小高い丘の上のチャペルまで・・・
   そこで、二人だけの結婚式を・・・

    あ~、しあわせ♪

昭仁さんがあなたにヒトコト言ってくれるって!何いってもらう?

  「のぐのぐと出会えたワシって、幸せモンじゃのぅ」
   このヒトコトだけで、充分だわ。。。

昭仁さんがあなたのために歌ってくれるって!何歌ってもらう?

  梅沢富美男の「夢芝居」 
    せっかくだから、ライブでもどこでも聴く事の出来ない歌がいいわ。
    少年隊の「仮面舞踏会」なんかもいいなぁ。
 

昭仁さんがあなたに何かしてくれるって!何してもらう?(制限時間5分)

   北野たけしのモノマネ?「なんだ馬鹿野郎」って。(これ1分)
    残りの4分はギューってしてもらう(照)

昭仁さんにヒトコト

   好きよ、ダーリン☆彡

バトンを回すひととお題

   妄想族のみなさーん!ぜひ受け取って下さいまし~♪
    お題は「昭仁さん」か「晴一さん」ということで、☆彡

| | コメント (4) | トラックバック (1)

メンバーに呼びかけだよ!

妄想族のメンバーのみなさんへ

先日のチャットで話題になった、
  私たちのロゴのお話です!!!

春菜ちゃんが、あれからまた新しいのを考えてくれましたよ。

それが、いいのよ♪すっげぇ~いいの♪

そこで、提案!

メンバーでTシャツ作らない?

この夏の思い出にさあ・・・

せっかくデザインあるんだから、
このまま消えちゃうのはもったいない気がするんだ。

「作るの賛成!」って言う人はどのくらいいるのかしら?

それによって、実行可能か諦めるかの判断したいので、
面倒かもしれないけど、妄想族のメンバーさん、意見を聞かせて!!

Tシャツが作れたら、昭仁さんと、晴一さんにもプレゼントしたいな・・・

Tシャツはちょっと・・・という場合にはアイロンプリントをつくるとか
ステッカーにするとか、他にもアイデアはあるんだけど・・・

兎に角、まだロゴを確認してない人は
春菜さんのところへ GO=3 してみて!

                               

                          

追伸:次回は、澪さんから頂きました、バトンをやりたいと思います。
    妄想族メンバーにお薦めだそうです(笑)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ハネウマ聴いて本気出して考えてみた(改訂版)

ハネウマライダーのPV観ました。
初めてフルで聴くことが出来ました。

昭仁さんや晴一さんが素敵だったのは言うまでもありませんよね。

瞬きも忘れるほどでした。
“大好き” が私の中から溢れてしまいそうなくらい・・・

そして、沢山の元気を貰いました。

私の中にある歯車は
2年前まで、少々錆び付いていました。
ガタピシ動きが悪く、
それはまるで、時を刻むことを拒否するかの様でもあり。
ただ、ただ、同じ場所で足踏みしながら
いつか時が解決してくれるかも?
なんて、流れに身をまかせたフリをして・・・
時が解決してくれないことは知っていたはずなのに。
自分が動かなければどうしようもないことも・・・・・。
火の粉を浴びないように身を屈めている、
そんな状態だったのかもしれませんね。
本当に火の粉を避けたければ
自分でその火を消すしかないのに。
あの頃の私は、
その火を見ていることすら怖くて
いっそ、火の中に飛び込んでしまえばいいのかな?
なんて、考えるくらい壊れかけてたのかも知れない。

運命だったのか
それとも壊れかけの私を哀れんだ
時の神様からの贈り物だったのか、
私はポルノグラフィティの曲に救われた。

時には勇気付けられ
時には叱咤激励され
とても落ち込んだときには
優しく寄り添ってくれて・・・
立ち止まっていちゃいけないと
SWITCHを入れてくれる。

こんなに遠くの存在なのに
私の歯車は
勝手に
ポルノグラフィティに噛合ってしまいました。
                      

今、こうして元気に前を向いて
自分の時間を進められているのは
ポルノグラフィティのお陰です。

立ち止まることをやめられたのは
昭仁さんや晴一さんのお陰なんだから。

私、
途中で降ろしてなんて言わないわ。

どこまでもついて行く!
ハネウマライダーの
そのビッグマシーンから振り落とされないように
しがみついて・・・・・
ミラー越しに微笑みながら
素敵な未来につれて行って!!
と、叫びたい・・・

『ハネウマライダー』
この夏の私の応援歌にさせていただきます!

                                 

すご~く大事な事を忘れてた!

ブログを始めたきっかけも、ポルノグラフィティだった。

だから、

ここで、素敵なみんなに出会えたのも

やっぱり、ポルノグラフィティのお陰なんだ♪

昭仁さん晴一さん、ありがとう♪

そして、仲良くしてくれるみんな~

ありがとう~~~!!!                               

| | コメント (13) | トラックバック (0)

バトンですぅ

falling starさんからご指名いただきました♪

『学校バトン』です。どうやら、小中学校時代の事みたいなんですけど・・・
すっげぇー昔の事なんで、記憶の糸を手繰り寄せながら答えたいと思います(笑)

学校バトン

1:小・中学校で一番の思い出は?

 中学の時、文化祭の準備が間に合わず
 学校の柔道場に2泊3日の合宿をしたことかな。
 演劇やってたんだけど、間に合わないと言うより
 ただ、合宿したかっただけかもしれない・・・
 学校の許可とるの大変だった!

2:一番お世話になった先生は?

 一番を決めるのは難しいなぁ。
 お世話になった先生は沢山いるけど、
 その分、職員室に行くと、
 「おっ!のぐのぐ、いい所に来た。肩揉んでくれ!」
 という先生が多かったからなぁ・・・
 私もお世話してあげてたもんね♪

3:得意だった科目は?

 自信を持って言えるのは『国語』
 これは、大好きだったわ♪

4:ニガテだった科目は?

 体育・・・逆上がり出来ません、跳び箱苦手でした、身体硬かったです。

5:思い出に残った学校行事を3つ

 文化祭、学芸会、修学旅行
 ・・・お祭り大好き!

6:クラスではどんなキャラ?

 賑やか大好き、楽しいの大好きな人? 

7:学校でのあだ名は?

  小学校では、「おばちゃん」でした(泣)
   理由は多分、みんなの悩み事相談をよく聞いていたから・・・

8:好きな給食のメニューは?

  りんごシャーベット、カレーうどん

9:学生時代に出会った人たちは、あなたにとってどんな存在ですか?

  大切な存在ですよ!沢山の想い出をありがとう♪
  まぁ、大人になってもちょくちょく会う友人は数少なくなりましたが・・・

 10:次にバトンを回す人

 犀ちゃ~ん、もし見ていたらやってみませんか~!
 どなたでも、興味のある方は、お持ち帰り下さいね♪

| | コメント (8) | トラックバック (2)

なっつがくるぅ~♪

晴一さんの姿が、目に浮かびます。

「はい!頑張ります!」(トレーナー、元気良く)
「何でこの人、わしの1.5㌔のためにこんなにはりきっとるんじゃろ?」
 (元気なトレーナーを横目で見ている晴一さん)
「ラスト3回、いきます、いきます!」(晴一さんの気持ちなどおかまいなく)
「だから~、たったの1.5㌔じゃって。あ~スパゲッティ食いてぇ~、
 レッドカレー食いてぇ~」 (半ば、泣き顔の晴一さん)

たった1.5㌔の増加なのに、この苦行なんですよね?

B.Bキングほどのお腹なら、ギター乗っけて弾くけれど、
晴一さんが多少増加した位なら、ギターで隠せますよ!

と、言いますか、常日頃
「うわぁ~、晴一さんってほっそ~い!」
なんて思っているのに・・・。

スタイリストさんが持ってくる細身のパンツが細すぎるんじゃありませんか?
その撮影の前日のお酒のせいで、浮腫んでただけじゃないんですか?

そうでも思わないと、私が可哀想すぎる。

ええ、解ってますよ!

もうすぐ夏ですよ!

減量しなきゃいけないのは

間違いなく私ですよ!

・・・・・・・・・・。

運動しなきゃ、食事制限しなきゃ、
と思いつつ、いつも挫折していた私への
いい教訓になりました。

はい。

「あの痩せてる晴一さんが、ジムに行ったのよ!
 本当に必要のある私がやらないでどうするの!」

これから毎日、この台詞を言い続けて頑張ります。

ええ、頑張りますとも!
絶対、痩せてみせますともっ!

                            

だけど、お腹空いたなぁ・・・・・。

って、ダメ?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

シ~ル~!!

ねぇ、青いボディのバランス健康飲料ちゃん!!

RE BODYできるキミぃ~~

何処に行ったら、シール付いてるのがあるんだ~い?

行動範囲内にあるコンビニやらスーパー巡ってるけど

全然見つからないよぉ(T_T)

おまけに、ジューンブライダーもオンエアになるんでしょ?

ストリーミング放送じゃ聴けないよぉ(T_T)

しかも、「NEWS MAKER」も売ってなかったよぉ(T_T)

(T_T)(T_T)(T_T)だよ~!!

                          

せっかく、いい夢みたのにな.。o○

昭仁さんが出演の・・・・・(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

美味しいって罪よね!

函館に行って、まず購入したのが市電の1日乗車券。
一日に3回以上乗るなら絶対お得!
ホテルの近くに駅がCimg0329あったので便利でした。

(あんまり上手く撮れてないけど)


                               

例のカレー屋で空腹を満たした私たちは、途中ケーキ屋に立ち寄り
コーヒーとケーキを食べたりしながら(一体どれだけ食うんじゃ~)
ベイエリアの赤レンガ倉庫群に行きました。Cimg0337

Cimg0335

                                          

                              

                         

そして、また市電に乗って、
旧イギリス領事館やハリストス正教会がある坂道を散策。
散策・・・
なんて書くといい響きだけど、ものすごい坂だった~。
ケーキの分のカロリー消費にはもってこいだったけど。
歩きすぎてフラフラになりながら、
函館山の夜景を見るためにロープウェーに・・・
綺麗でした!夜景を見ながらワインを一杯・・・
夜景はモチロン綺麗だったけど、私が感動したのは、
展望台の窓ガラスが綺麗だった事!
あんな高い所の窓を拭く人に感動しましたよ。
ホント、曇りひとつ無いくらいキレイだった。。。

歩きすぎて足が痛くて、写真を撮る余裕が無かった。

でも、そのあと居酒屋に行く元気はあったんだなぁ。。。

翌日は、朝市に行って海鮮丼で朝食。
その後、外人墓地に向かい、またまた歩き始めた。
案内には650mなんて書いてるから
「楽勝じゃん♪」
なんて歩き始めるんだけど、気付きゃ坂道なのよね!?
通常の2倍の距離に感じた。

Cimg0332

                                

( 一度転がったら、そのまま海まで行けそうな位の坂道)                                      

Cimg0331                               

(坂道にあったゴミ箱・・可愛かったの♪)

                      

お昼は、前日に行った旧イギリス領事館の中の
ティーレストランが気になっていたので、
そこでアフタヌーンティーセットを食べました。
Cimg0334                                   

(スコーンとバラのジャムがとても美味しくて
 買ってきました!帰ればダイエット生活に
 戻らなきゃイケないことも忘れて・・・)

                                     

その後は、前々から行ってみたかった
ハム・ソーセージの美味しいお店で、ベーコンやらソーセージやら
買い込んで、お土産を選びながら自分の為のおつまみや
ジンギスカンなどなど、買い物が止まらん=3
                   

ダイエットいつからにする?

帰宅後、
欲望のままに手に入れたものと、
自分のおなか回りを見比べながら
どうしたらいいんだろう?
と、悩んでいるワタクシです(笑)

                                                    

| | コメント (13) | トラックバック (12)

これってアリ?

夜中2時近くに出発した私たちは、3分の2をダンナちゃん
残りを私の割合で運転して青森に到着。
疲れないようにスピードを抑えて行ったので、着いたのは朝6時頃。
駐車場に車を停めて、フェリー埠頭に辿り着きましたよぉ~。
頑張った甲斐があって、予定通りのフェリーに乗船できることに・・・。

車ナシでフェリーに乗るのは初めてだったので、何処から乗るのか判らんかった。
「あのぉ、何処から乗るんですか?」
「ん?ここからだよ」
係のオジサンが指差したのは、自動車が乗り込む入り口。
「うひょ~、初体験!」
ワクワクしながら乗り込んだ。
乗ってすぐにビールを飲んだので寝不足の二人はすぐに・ZZZ・・夢の中。
到着間近、目覚めた私は慌ててガイドブックに目を通したけど、
目が行くのは食べ物のページばかり。
中学校の修学旅行以来初めての函館。
小樽や札幌なら大人になってからも行った事があるからいいけど、
ほぼ初めてと言ってもいい土地に、下調べ無しで大丈夫か?
なんて不安は不思議とおこらず、妙に自信を持って上陸。
でも、あるのは食べ物の知識だけ・・・・。

方向音痴のダンナちゃん、こういうときは全く役に立たず。
私の野生の勘を頼りに、まずはホテルに向かいチェックイン。
午後2時ちょいすぎ。
ガイドブックでチェックしてたカレー屋さんがホテルの近くだったので、
迷わず昼食に決定!!
ガイドブックにあった写真にはカレーの上に大きな海老さんが横たわり、
その上にとろ~りとチーズがかかっていたの。
(きっと、ポルノチームも食べたに違いないわ)
(じぇったい、私も食べるのだぁぁぁ)
意気込んで向かいましたよ、『印度カレー小いけ』。
その看板はすぐに見つかった。
でも、どこか変?なんかしっくりこない?
「ここだよなぁ、名前はあってるし・・・」
首を傾げながらもドアを開いて店内へ・・・・・
やっぱり、しっくりこない。
店内中をくまなく見渡しても、あの写真にあったカレーの気配がない。
勇気を出して、店のオヤジに聞いてみた。
「この写真を見て来たんですけど、このカレーありますか?」
写真を一瞥したオヤジ、あっさりと
「ああそれ、全く違う店だから」
「えっ?」
「でも、ウチの方が本格的で美味いからね。コクが違うよ」
きっぱり言い切られて、すごすごとカレーを注文。
出てきたカレーは見た目ごく普通・・・一口ぱくリ・・・まだ普通
二口ぱくり・・・
「うへぇ~、辛ぇ~」
それはそれは、辛いカレーでした。コクよりも辛味が勝ってて、
ヒ~ハ~言いながら食べました。
会計の時
「どうでした?」
って、聞かれたけど、正直な私は
「辛かったです」
という言葉しか出てこなかったよ!
(不味いわけではないんだけどね)

その店を出て、
さあ、『赤レンガ倉庫群』のあるベイエリアに行きましょうと、歩き出した私たち、
十歩も進まないうちに、
「がび~ん!!」
目の前にあったのは
『印度カレー小いけ本店』

「・・・・・・・・・・・・」

「こっちだったぁ~」

後で確認したら、私たちの行った店には『元祖』って書いてた。

はい、今でも悔しいですぅ~。

あらら、もうこんなに長くなったのね!?
それでは、続きはまた後ほど(^^)v

| | コメント (11) | トラックバック (1)

突然過ぎません?

5月31日夕方6時過ぎ
「明後日、有給休暇もらえたから、どこか行こう」
昨年末から、休み返上で働いていた我が家のダンナちゃんが言い出した。
「明後日?またまた急な!」
「うん、明後日・・・考えておいて」
まぁ、何処かっていっても、こんなに急だし、三連休と言っても今までの疲れもあるから
近場の温泉とかでいいだろう・・・なんて気軽に考えてた私。
翌朝、
「今日、俺が仕事終わるまでに考えておいて」
との言葉を残してダンナちゃん出勤。
相変わらず近場でオッケイね!なんて考えてた私。
思いついたのは、車で一時間かからない男鹿半島の温泉、若しくは岩手県、う~ん仙台?
モチロン、ダンナちゃんが仕事終わる時間になっても、決まりません。
「どこがいいか考えた?」
これまた6時すぎのダンナちゃんの言葉。
「男鹿なんかどう?」
「いやだ」
「じゃあ、小岩井農場とかは?」
「何で、そんな近い所ばっかり?」
「え~、もう考えつかないよ」
それなら・・・と、私は本屋さんへと連れて行かれた。
「何処がいいか、選んで」
私は旅の本のコーナーに立たされて、どうにでも選ばなきゃイケない状況に!

考えましたよ、考えましたとも!
秋田の中じゃ嫌で、岩手も却下。仙台は用事があって今月末に行く予定があるから私が嫌!ほんじゃ、何処がいい?
ぐるりと見渡したところに『函館』の文字があった。
「函館は?」
伺いをたてると、あっさり
「いいねぇ。函館行くか」
決まりましたよ。決まってしまいましたよ。。。。。

自宅にもどり、夕飯を食べると、
「じゃぁ、ネットで宿の予約しておいて」
「はぁ?」
「頼んだ。いい所があったら教えて」
いつもこうだ。提案はするのに実際行動するのは私。
仕方ないのでパソコンを開き、宿探し。
「泊まるのはいつ?」
「明日」
えーとっ、6月2日で一泊二名と・・・・・ありましたよ、こんな時期の平日ですもん簡単に見つかりました。
「ところで、どうやって移動するの?」
「任せる」
んも~!!いい加減にしいやっ!!
「・・・・・・・・・」
寝っころがってTVを見ているダンナちゃんを横目に、色々考えました。
はい、イライラしながらね。
宿は取ってしまったし、確実に翌日には函館にいなきゃいけない。
飛行機だと、もしチケットとれなきゃ大変。列車も同じ。
しかも、こんなに急な旅行、移動にお金をかけるより現地で楽しみたい。
パチパチパチと、見えない算盤をはじく・・・(算盤できないけど)
決定!
「青森まで車で行って、そこからフェリーに乗ろう。車は青森に置いていこう」
「いいよ。んで、フェリーの時間は?」
調べたら、遅くとも朝9時台のフェリーに乗るのがベストな時間。
じゃぁ、ここは何時に出るんだ?よぎる不安。
「何時に出発するの?」
私の質問に、あっさりと
「これから準備したら、すぐに出発するよ」
「はぁ?」
「さあ、準備して」
急かされるがままに準備に取り掛かった私。。。

青森に向けて家を出たのが午前2時近く・・・・・
こうして、私たちの珍道中が始まるのでした。

ねっ、突然過ぎるでしょ?

では、続きはのちほど・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

留守にしてました

皆様、お久しぶりでございます。

と、言っても2日程なんですけどね。。。

ちょっと、旅に出てました。

何処に?

津軽海峡を越えて、函館まで・・・・・

はーるばる来たぜ~は~こだて~♪

てな感じです!!

急な予定の急な旅だったので、詳しくは後ほどご紹介します。

兎に角、今は気になっていた、皆さんのところへお邪魔して、

せっせと、足跡残して来たいと思っております。

それでは、旅から帰ってきたワタクシは、これよりブログ巡りの旅に出ます。

いつ、帰って来れるやら・・・・・・。

では、行ってきまーす(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんで~のんで~飲まれてのんでぇ~

先日のカフェイレで、晴一さんが話してたこと、
大きく頷きながら聞いてました。

えっ、何って?

あれですよ(笑)

「例えば前の夜に牡蠣を食べて具合が悪くなったとしたら、
 もう、ずっと牡蠣を食べようとは思わんよね。けど、何で
 お酒は、どんなに具合が悪くなっても、また飲むんじゃろうね」

みたいなこと、言ってましたよね!?

同感ですわ!!
確かに、食あたりしたときって、その原因となった食べ物は
少なくとも半年位は食べたくないです。
好物の牡蠣で具合悪くなったことありましたけど、しばらくは
怖くて食べられなかった・・・・・。
子供の頃、知り合いの家で食べた『とんかつ』
油が古かったらしくて、デリケートな私(?)だけがあたったことがあるけど、
それ以来、20年ちかくも『とんかつ』を見るだけで具合悪かったし。

それなのにお酒だけは、どんなに二日酔いしようとも飲めるのよねぇ。
さすがに、二日酔いの朝は
「もう二度と酒なんかのまねぇぇぇ」
なんて思うけど、早ければその日の夕方には復活してしまう(笑)

ありゃ不思議だわ。。。

まあ、
今の私は晴一さんのようにしょっちゅう飲んでるわけではないですけど。

それに、ここ最近調子に乗って食べまくってたら見事ウェイトオーバー!
「ただいま、お買い得増量パック」状態(汗)
2日前から、ダイエット開始っ!!

しばらくは禁酒だな・・・・・トホホ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »