« お出かけ前に | トップページ | うぅぅぅ »

たまにはね・・・

この世界から、戦争というものがなくなればいいのに。

心からそう思う。

今の日本に住む私たちにとって、
戦争とは身近なものではないけれど、
この地球上では現在進行形で行われている。
歴史のひとコマとして、間接的にしか知ることはできないけれど、
「戦争」がもたらす悲劇は容易に想像できる。
罪もない多くの人命を奪い、
歴史的建造物を破壊し、
個人的にはなんの憎しみもない相手を攻撃する。
人々の血と涙をたくさん流し、
無駄なお金をたくさん使い、
その結果として、一体なにを得ようというのだろう。

他人を傷つけてはいけない。
殺してはいけない。
他の人のものを奪ってはいけない。

この当たり前なことが、
戦争時には一変する。

矛盾・・・・・・

こんなことを書いている私も、
「トップガン」という映画が好きで、何度もくり返し観ていた時期があった。
映画としては今でも好きな作品だし、別に批判する気もないけれど、
くり返し観ていた頃から、ちょっとした疑問があった。
自分のミスから親友を死なせてしまった主人公
彼はそのことに苦しみ、飛ぶことが出来なくなるくらいショックを受ける。
そのくだりには私も涙を流しながら観ていたけれど、
その後、立ち直った主人公がインド洋上でドッグファイトを繰り広げ
敵のミグをバンバン撃ち落とす。
そのシーンになると私の頭に「?」が浮かぶ。
「ねぇ、友達の死はあんなに嘆くのに、自分が撃ち落とした敵機のパイロットは死んじゃっても平気なの?」

相手を倒さなければ自分がやられる。

そんな状況になったなら、
きっと私も必死に戦ってしまうだろう。
たとえ、その相手に恨みも憎しみもなくても。
それが戦争。
殺人が罪ではなくなり
破壊が当たり前に行われる

やっぱりおかしいよね、そんなの。

「戦争は無くならないよ」

私にむかってそう言った人がいる。

彼女の言葉はある意味間違ってはいないのかもしれない。
私だって、
地球上から戦争という物が消えて無くなることが難しいことだって解ってる。

                              

でもね、
何事も諦めてしまったら、そこでおしまいでしょ?

                        

せめて、
「戦争の無い平和な地球を」
と、願う気持ちは持ち続けたいよね。

                    

たまには真面目に考えてみたのぐでした。

                      

                       

|

« お出かけ前に | トップページ | うぅぅぅ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

戦争って「矛盾」が当たり前になってしまうんだろうね。
戦争は国同士の戦いだけど、原爆のように民間人を標的にするなんて最低のことだとも思う。
哀しいけれど、この地球上から戦争がなくなることは
きっとないんだろうな。。。
戦争で経済的利益を上げてる人(国?)もいるんだろうしね。
だけどその見返りに失うものがあまりにも大きいように思うよ。。。

投稿: NUTS | 2007年8月12日 (日) 04時51分

原爆は二度とあっちゃイケないことだと思う。
でも戦争自体、少なからずとも一般市民を巻き込むものなのよね。
イラクのときだって、罪もない人々が被害にあってたものね。
戦争に限らず、内紛やテロ行為によっても傷付き親を失った子ども達がたくさんいるわ。
結果、生きていく為に小さな体で銃を構え、大人に利用されて命を落とす子も・・・
誰かが言ってた「平和ボケってよく言うけど、平和ボケは誰も死なない。平和なんだから。でも、いまは戦争ボケなんです。どこかで戦争があることに慣れてしまっているんです。これが一番怖い」って。
確かにその通りだと思ったわ。

長いコメ返しでごめんね。

投稿: NUTSへ | 2007年8月12日 (日) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46516/7490964

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはね・・・:

« お出かけ前に | トップページ | うぅぅぅ »