« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

そんな旨い話あるわけないじゃん!?

我が家のダンナちゃんは携帯電話があまりお好きではないの。

だから仕事以外の電話はかかってこないし、

メールなんて皆無に等しい。

そのダンナちゃんの携帯が、昨夜はにぎやかだった。

しかもメール着信の音がひっきりなし……。

「おや?メル友でもできたか?」

なんて呑気に構えていた私だけど、当の本人の表情は微妙。

「どうしたの?」

と訊くと、

「実は、変なメールがいっぱい来るんだ……」

ついでにメールの内容も読んでくれた。

「小学教師をしている●●子でぇ~す。●フレ募集中なのぉ~」

「はあぁぁぁ?なんか変なサイトで遊んだの?」

「うんにゃ、してない。ただ……」

「ただ、なに?」

「雑誌に載っていたパズルに応募した」

「珍しいじゃん。そういうのやらないよね?」

「うん。でも、賞金が10万円だったからさぁ」

「パズルに答えたくらいで10万円もくれる訳ないでしょ!?」

「そうかなぁ……」

そんな旨い話あるわけないよね?

せいぜい図書カードや商品券1000円分が関の山でしょ?

旨い話にまんまと引っかかって、止まらないメールに辟易しているダンナちゃん。

「ねぇ、なんとかして」

ときたもんだ!

「迷惑メール着信拒否すればいいじゃない」

と、言ってやると、

「やり方わからない。やってくれ」

仕方ないのでやってあげましたわよ。

それなのにその後、喧嘩売ってくるとはあーたどう言う了見じゃい!!

私は怒っているぞ、このポンつくめ!!

はぁはぁ

それは置いといて、

      

本当は引っ掛ける奴が悪いんだけど、

今の世の中、

「引っ掛かるほうが不注意」みたいな空気あるよね?

素直で正直な者が損をする世の中。

なんとかならないのかなぁ……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本の夏、のぐの夏(BlogPet)

のぐのぐの「日本の夏、のぐの夏」のまねしてかいてみるね

何年ぶりだろうとか!
この機会に☆本日午後からのお誘い。


*このエントリは、ブログペットの「おかちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の夏、のぐの夏

何年ぶりだろう?

浴衣を着るのは。。。

昨日、友人からのメールがあり、

「浴衣着付け教室」へのお誘い。

友人の職場でお得意様を対象に開催することになったのだとか。

お得意様ではない私だけど声をかけてもらいました(笑)

自分で着れないわけではないけれど、

正式に習ったわけではないので、あくまで自己流。

この機会にしっかり教えてもらうことに☆

本日午後から習ってきます。

久々なので、小物類を探すのに一苦労した(汗)

夕方には浴衣姿でお茶でも飲んでこようと思っております(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

びっくり!!です。

外出先から帰宅すると、

郵便受けの中になにやら見慣れぬ封筒が。

法律事務所を名乗る封筒。

私には心当たりがない。

封入物を読んでも身に覚えがない。

「なんで私が訴訟おこされなきゃいけないの?」

物騒な書面にだんだん手が震えてきたよ。

でも、「こういう時はまず消費者センターに相談だ!」

と電話をかけたわよ。

「もしもし、身に覚えのない手紙が届いたんですけど……」

これだけ言うと、センターの方は

「これこれこういう手紙ですか?」

と、手紙の内容を話してきた。

「そ、そうです!その通りです」

まだ説明する前に言い当てられた私は驚きましたわ(笑)

センターの方のお話によると「詐欺」だそうです。

今日だけでもかなりの数の問い合わせがあったとか。

「オレオレ」や「還付」などは知ってたけど、

私のところに届いたのはもっと手の込んだものらしい。

手紙が届いた人の共通点は、

以前にとあるサンプルを取り寄せたことなんだって。

でも、私は「お試しサイズ」の商品を買ったのよ!?

そこの名簿が流出しているのだとか……。

怖くて通販も使えません。

正体が判ったので引っ掛かることはないけれど、

正直言って怖かったです。

人を騙すのは止めましょうよ。

これだけ複雑な詐欺を考えられるくらいの頭脳を

もっと他の、まっとうなことへその能力を注ぎましょうよ。

本当に怖かったんだってば!!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

真夏のサンタ

ポルノグラフィティ25枚目のシングル「ギフト」はサンタさんですね。

青くて涼しげなサンタさん。

私のツボにハマりまくりです。

学生の頃から、なぜだか真夏のサンタさんが大好きなんです。

「のぐのぐ季節外れだよ」

という友人たちの言葉にもめげず

太陽がギラギラ威勢の良い真夏に

サンタさん柄の小物類を多用してましたよ(笑)

けっして、

「真夏の鍋が最高」とか「真冬に食べるアイスクリームがいいのよねぇ」

というタイプではないのですが(笑)

                   

冬のサンタさんも好きなんですけどね。

と言うことは……

単に「サンタさんが好き」ってこと?

                  

なにはともあれ

発売日が待ち遠しいんだってばっ!(爆)

                             

異次元の旅に出ていたスケッパーちゃんが、

先ほど帰ってきました。

お皿とお皿の間から、コッソリ帰ってきました。

でもしばらくは使わないと思います。

消えたデータのせいで頑張りすぎて

私のおててが痛いのよん(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拝啓 本間さん

本日はワタクシごときの夢にご登場下さいまして、
誠にありがとうございました。

夢の中ではとても親しく長年の友人のようで
ワタクシ、不思議で不思議でなりませんでした。
なにゆえ本間さんなのか?
どんな事情で昭仁さんではなく本間さんなのか?夢の中のワタクシ
頭上に?マークがひらひらと舞い降りておりました。

結局ワタクシの昭仁さんは、遅れて登場したので安心しましたが……

ワタクシ、
このまま愛するお方がスライドしてしまうのかと思いましたわ。

とても楽しく、有意義な夢のひとときでした。

またのおいでをお待ち致しております。

その際には、
昭仁さんを始めから連れていらして下さいね!

敬具

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うっそぉ~ん!

ジタバタ、

オロオロ、

びえ~ん!!

もう泣くしかないかも?

真面目に書いていた、小説のデータが消えちまった。

………………

頼む!

何かの間違いで復活してくれ!

              

内容は覚えてるけど、まったく同じ文章は書けないよ。

                    

何よりも、

話が進んできて、楽しくなってたのに。。。

「ふりだし」に戻るですか!?

私、何か悪い事しましたっけ?

                      

おろろぉ~ん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

き、消えた!?

予定通りに家事を終わらせ、早い時間からパソに向かう。

今日は午前中から小説書きに勤しんだ。

昼食も軽く済ませて頑張ったが、

どうにもこうにも進みが悪くなってきた。

相棒との約束もあるから、早く仕上げなければいけないのに、

にっちもさっちも進まん!

「息抜きするか」

とパソを離れ、台所へと……

『45分でできちゃう』パン作り開始!

パン作りは気分転換に最適(と、私は思ってるけど)

生地をこねこね♪

まな板に「ばんっ」と叩き付けてはこねこね♪

電子レンジで30秒チン。

一次発酵の終了~。

あ~簡単ねぇ~。

さぁて、生地を分割……

な、ないっ!!!

スケッパー(パン生地をカットするのに使う)がないぃぃっ!!!

あちらこちら探してみたけど見つからない。

仕方なく包丁でカット。これでも充分代用できる。

がっ!

つい3、4日前に使ったものが無いなんて気持ちが悪い。

私、ゴミと一緒に捨てちまったか!?

いや、そんなことはない(はず)

台所のどこかに異次元に繋がるスポット出現か?

スケッパーは異空間で遊んでるのか?

じゃあ、旅に飽きたら帰ってくるのか?

どのスポットから帰って来るんだ?

                    

などと、バカなことを考えているうちにパンが焼きあがったわ。

                     

いつか帰っておいで、スケッパー。

遊びに飽きたら、私のもとへ。

新しいのは買わずに待ってるからね。

      

        

でも、

あまり待たせると、次のヤツに乗りかえるぞ。

                     

さーて、

お馬鹿な妄想は終了して、創作活動に戻らなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタイタチーチー(BlogPet)

のぐのぐの「イタイタチーチー」のまねしてかいてみるね

ほうー、そうですってば!!はぁう~昭仁さん「イタイタチーチー」って言わなかったことだし、寝ると女が触れあうときのネチョネチョ感ですってば!!はぁう~昭仁さん「イタイタチーチー」は今日の歌声も素敵ですか!!
「イタイタチーチー」は今日のネチョネチョ感ですって言わなかったことだし、そうですか。
男とし、寝るとし、そうですか。
「イタイタチーチー」は今日のMJ昭仁さんのネチョネチョ感ですってば!!はぁう~昭仁さん「イタイタチーチー」って言わなかったことだしますか?
男と女が触れあうときの歌声も聴いたことだし、そうですか

*このエントリは、ブログペットの「おかちゃん」が書きました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

イタイタチーチー

ほうー、そうですか。
男と女が触れあうときのネチョネチョ感ですか。
「イタイタチーチー」は

今日のMJ

昭仁さん「イタイタチーチー」って言わなかったsign02


いつ見ても素敵ですってば!!

はぁう〜

昭仁さんの歌声も聴いたことだし、寝るとしますかsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

完了

課題を完成させ、提出しでまいりました。

今の私にはあれが精一杯(苦笑)

四百字ぎりぎり使って書き上げましたよ。

先生、努力だけはかってください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たなばた

「おかちゃん」の日記を読んで思いだしたわ。

今日は七夕だった。

お願い事はたくさんあるけど、

欲張ると聞いてもらえなさそうだから……

☆昭仁くんに会わせてください☆

☆すらすらお話を書ける才能をください☆

☆MaYu企画を成功させてください☆

みっつにしておくか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

原稿用紙とにらめっこ

先日の講座の課題

テーマ「夏」、四百字詰め原稿用紙一枚。

よんひゃくじって「あっ」という間よ。

書きたいことの半分も書かないうちに終わっちゃうよ。

にゃぁ~

なにをどのように書けばいいんだろう?

あれから四日経った今も、原稿用紙とにらめっこの私です。

               

あ~ぁ、

才能無いのかなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夢のためのお勉強

今日は市立図書館で開催された「文章講座」の初日でした。

広報でその講座の告知を見たのが約一ヶ月前。

全五回の講座で、「原稿用紙の使い方」から教えてくれる初級編なんだけど、

毎回文章を書いて、その添削をしてくれるというところに魅力を感じ、

“無料”というところに益々惹き付けられて(笑)即座に申し込んだの。

申し込んだ後に気付いたんだけど、講師の先生が高校の恩師と同姓同名。

「もしかして……?」

と思っていたら、今日、まさに本人という事が判明!!

先生が作家になっていたとは知りませんでした。

一番前の真ん中の席で、四半世紀ぶりの先生の授業を真面目に受けましたわ(笑)

もともと国語の授業が大好きだったから、楽しく勉強できました。

(どうして私は文学部じゃなくて法学部に行ったんだろう?と今になって思う)

講義のあと、先生にご挨拶に行きました。

あどけなく、可憐だった高校生だった少女を

時の流れは無情にも変化させてしまったのか、

はたまた、美しく成長しすぎてしまったのか、

名前を言うまで気付いてもらえませんでしたよ(苦笑)

(可憐な少女だったというのも美しくというのも、全て私の妄想ですが)

小説を書いているということを話すと、激励の言葉を頂きました。

そして、見込みがあると思ったら、上級講座へも誘って下さるそうです。

上級講座では、真剣に小説を書いている人が勉強しているのだとか。

まずは、毎回の課題をしっかりやって頑張ります!!

                                 

自分が動けば環境に変化が現れるものですね。

本格的に勉強できるチャンスが目の前にあるのだから、

それを逃さないように前進していきますよ。

                  

まずは、一週間後が期限の課題に取り組まなきゃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しんどうくん♪

昨日のHEY!з、新藤くんが可愛かったぞ!

いつもよりナチュラルな話しぶりに、ちょっぴり「うふっ♪」となっちゃった。

いやいや、決して岡野くんから心変わりしたわけじゃないけどね。

これまでよりも肩の力の抜けた感じの二人を微笑ましく見てました。

ベースは根岸さんでしたよね?

ドラムは?

リズム隊ブラザースのお兄様ですか?

私、お兄様のお顔がまだ良く分かってないのだわ(恥)

                     

ところで、

最近なにかと落書きの話題が多いようですが…

上越新幹線にも落書きがされていて、運休せざるを得なかったとか。

おいおい!

子供の頃に教わらなかったのかい?

お絵描きしていいところと悪いところの別を。

公共の乗り物にセンスの悪いイタズラ書きしちゃだめでしょ!!

センスが良くてもだめだけど。

それに、世界遺産にも落書きですって!?

フィレンツェ、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。

サンタ・マリア・ノヴェッラ中央駅から通りを歩き、

突如として目の前に現れた美しい大聖堂。

あのときの感動を十年以上経ったいまでも忘れない。

メディチ家により15~18世紀のあいだ栄えたというこの都市。

「花の都」の名に相応しく、見るもの全てが美しかった。

世界史の教科書で見ていた風景が目の前にある。

教科書でしか知ることのできなかった人々がつくった町に自分が立っている。

そんな感動で胸がいっぱいで、

「自分が来た記念に」とか「思い出に」などと、

それら建造物に名前を書こうなんて、思いもしなかった。

それよりも、

「こんな素晴らしい、歴史的遺産を傷つけたり汚したりしないように」

と気を付けてさえいたはずだった。

日本人だけではないらしいけれど、

だからと言って、罪が軽くなるわけじゃないよね。

「みんながやってるから」

は免罪符ではありません。

                

これだけ話題になっていれば、

やってしまった人は反省していると思う。

だから、私はここでその人たちを責めようというのではなく、

これから旅をする人たちに言いたいの。

「軽はずみな行動はしないでください。

あなたの後にその地を訪れる人のため、

そして後世の人のためにも、

あなたが見た、その美しい姿をそのままに残してあげてください」

                             

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »