« 2011年5月 | トップページ | 2012年4月 »

あのね、聞いて欲しいのは私なんだよ

あなたはいつもそうですね。

聞いて欲しいのは私なのに、気付けばいつも私はあなたの話を延々と聞かされている。

「愚痴だから、黙って聞いてくれるだけでいいから」

と、あらかじめ断ったはずだよね。

それなのに、やっぱりあなたは自分の話を始めたよね。

どうしてですか?

私が困っているときも、いつの間にかあなたの困りごとを聞かされる。

いつもいつもいつも……

あのね、いい加減我慢の限界ですよ。

私の言った考えも、いつのまにか自分の考えとして人に伝えるし。

私はどれだけ耐えればいいですか?

私はわたし。

誰かの影武者にはなりたくないのです。

認められたいと思うのは間違いですか?

たまには褒めてもいいんじゃないですか?

愚痴るのは好きじゃないのだけど、

弱音を吐くのも嫌なんだけど、

弱ってるね、わたし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年4月 »